So-net無料ブログ作成
検索選択

外国たばこ、値上げ認可=財務省−マールボロ340円に(時事通信)

 野田佳彦財務副大臣は4日の記者会見で、国内たばこ販売2位のフィリップモリスジャパン(PMJ)が申請していた全銘柄の値上げ(1箱20円)を同日付で認可したことを明らかにした。値上げは6月1日からで、代表銘柄「マールボロ」の小売価格は340円に、「ラーク」は320円になる。全銘柄を値上げするのは約4年ぶり。
 政府は2010年度税制改正で、たばこ税を10月1日から1本当たり3.5円引き上げる方針。これにより同5円程度の値上げが見込まれているが、PMJは「今回の申請は市場全体が縮小し、収益も減少しているためで、増税とは無関係」(広報担当)としている。国内3位のブリティッシュアメリカン・タバコ・ジャパンの値上げ申請については今後審査する。 

【関連ニュース
予算案が衆院通過=年度内成立へ
予算案、今夜衆院通過=委員会で可決
外国たばこ、20円値上げ申請=2社が全銘柄一斉に
渡部氏、7奉行と会合=参院選「情勢厳しい」
予算案組み替え動議提示=自民

iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足−京大(時事通信)
津波注意報、すべて解除(産経新聞)
<恐喝>小6男児3人、同級生から現金脅し取る 愛知(毎日新聞)
<火災>住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野(毎日新聞)
<原口総務相>NTT労組からの献金300万円 返金を表明(毎日新聞)

鳩山首相 小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日午後、首相官邸に民主党の小沢一郎幹事長を呼び、会談した。10年度予算の年度内成立が確実になった情勢を踏まえ、今夏の参院選に向けた政権運営について話し合ったとみられる。

 民主党などが推した候補が敗北した先の長崎知事選の結果や、民主党の小林千代美衆院議員の陣営が北海道教職員組合から違法献金を受けたとされる事件など深刻化する「政治とカネ」問題への対応も焦点。

 これに先立ち、与党3党の国対委員長が会談し、政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置の検討を今月下旬にも始める方針で一致した。両氏の会談は小沢氏の幹事長続投を決めた2月8日以来。【白戸圭一】

【関連ニュース
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
個所付け:鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討
バンクーバー五輪:「頑張ってくれた」鳩山首相たたえる
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針
鳩山首相:日本原発採用へ親書、ベトナムに協議求める方針

リニア中央新幹線 「ルート選定」開始 交通政策審(産経新聞)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)
【私も言いたい】テーマ「国母選手の“腰パン”問題」 「不快に感じる」が8割(産経新聞)
エレベーター強盗、女性殴り現金奪う 大阪・北区のマンション(産経新聞)

税優遇のNPO法人を拡大=仙谷氏(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は27日、テレビ東京の番組で、個人や法人からの寄付金に対して税制上の優遇措置が講じられるNPO法人(特定非営利活動法人)の認定手続きについて、「大変厳しい。これを変える」と述べ、簡素化する方向で政府内の調整を進めていく考えを示した。公共サービスを行政だけでなくNPOや企業も行う「新しい公共」の推進に向け、担い手を拡大するのが狙いだ。 

大津波警報で青森県おいらせ町長選延期 一部で3月7日に再投票(産経新聞)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
山本病院事件“共犯”医師、留置場内で病死か(産経新聞)
参政権法案、今国会は困難=「提出するなら連立解消を」−亀井氏(時事通信)

<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)方で長女美沙さん(20)ら2人が刺殺されるなどした事件で、次女(18)を一時連れ去ったとして未成年者略取と監禁容疑で逮捕された次女の元交際相手の解体工の少年(18)=同市=が、宮城県警捜査本部の調べに「(美沙さんらに)つかみかかられ、怖くなって刺した」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。

 殺意を否認し、正当防衛を主張しているという。【鈴木一也、垂水友里香】

【関連ニュース
【写真特集】事件現場を写真で見る
石巻2人刺殺:宮城県警がDVとストーカー被害再度検証へ
石巻2人刺殺:DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」
石巻2人刺殺:大森さん、心配し宿泊 巻き添えか
石巻2人刺殺:元交際少年 事件前夜、姉とつかみ合い

自民各派会長が「派閥に弊害ない」解消論を批判(読売新聞)
「この瞬間、一生忘れない」=銀熊賞トロフィー、寺島しのぶさんに−大阪(時事通信)
<秋葉原>ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)
「借金で口論、かっとなって…」妻殺害で夫逮捕(産経新聞)
鳥取選出・石破氏「チベット発言」に怒る(読売新聞)

消費税論議の開始反対=「景気に水」−社民、国民新(時事通信)

 社民、国民新両党は26日、重野安正、自見庄三郎両幹事長ら幹部による定期協議を国会内で行い、政府が消費税論議を3月から始めることについて「景気に水をかけることになりかねない」として、反対する方針で一致した。
 会合後、重野氏は記者団に「3党でまとまらないテーマを持ち込むのはよくない」と指摘。自見氏は「財務省に行くとみんな洗脳されるが、政治家は議論するのにもTPO(時、場所、場合)がある」と、3月からの議論開始を決めた菅直人副総理兼財務相の判断に疑問を呈した。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

ネットは実名? 個人情報出るのは怖い(産経新聞)
日医、医学部新設には「反対」(医療介護CBニュース)
<インサイダー取引容疑>ヤマノHD会長らに課徴金(毎日新聞)
1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る−警察庁(時事通信)
育てたジャガイモ食べて、児童11人食中毒(読売新聞)

熱戦!なーんちゃってカーリング(産経新聞)

 取っ手を付けた料理用ボウルをストーン代わりに投げる「なーんちゃってカーリング!?選手権」が23日、板橋区立高島平あやめ児童館で開かれ、児童17人が熱戦を繰り広げた。館の木製床をリンクに見立て、児童たちはカーリング独特のポーズで、約8メートル先に置いた三角コーンを目がけて1人3投ずつボウルを滑らせ、好記録が出るたびに歓声が起こっていた。児童たちは「カーリングは難しい」と話し、バンクーバー五輪の日本女子チームに「メダルを取ってほしい」と声援を送っていた。

<高校無償化>「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及(毎日新聞)
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題(産経新聞)
<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)
最高視聴率32.6%=女子フィギュアSP(時事通信)
五輪スノーボード 「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)

<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)

 第3管区海上保安本部(横浜)の設標船「ほくと」(619トン、中山光正船長)が18日、来月の解役を前に最後の灯浮標(ブイ)の交換作業を終えた。

【写真特集】最後のブイ交換作業や東京湾中の瀬での設標作業、観閲式に参加した様子など

 ほくとは、航路標識のブイの設置や交換をするために建造された設標船で、1979年3月に進水、同年6月に就役した。就役以来、北海道から神戸にかけての日本各地の約1万基のブイの設置作業を行い、地球12周分に相当する約51万キロを航行した。塗料やブイを係留するチェーンの改良で交換周期を2年から4年に延ばすことが可能になったことや、設標船で作業できない浮体式灯標が増えて使用する機会が減ったことから、老朽化したほくとは引退することになった。

 最後の作業は、川崎市川崎区東扇島沖にある川崎航路第4号灯浮標の交換で、外径2.6メートル、重さ6トンのブイを約30分で交換した。

 海上保安庁には代替設標船の建造計画はなく、今後のブイの交換や設置作業は民間に委託して行うことにしている。【米田堅持】

【関連ニュース
【写真特集】海保観閲式でサミット想定訓練を披露 創設60周年、高円宮妃が皇族初参加
【写真特集】昨年は海保観閲式は荒天で1日目を中止し巡視船を一般公開

ハイチ大地震 政府がPKO実施計画を閣議決定へ(産経新聞)
<職場の受動喫煙>「状況みて議論」長妻厚労相(毎日新聞)
長谷川等伯展 展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)
折り畳み自転車に注意、ハンドル外れ骨折も(読売新聞)

関東で18日朝にかけ雪、南部で積雪のおそれ(読売新聞)

 低気圧の影響で、関東地方では17日夜遅くから18日朝にかけて雪が降り、茨城県と東京23区など関東地方南部の平野部を中心に積雪になるおそれがある。

 気象庁によると、18日午後6時までの降雪量は、いずれも多いところで、茨城県と、神奈川県西部から多摩地方、秩父地方にかけて5センチ。東京23区を含む関東地方南部の平野は1〜3センチの見込み。

 気象庁は、交通障害や路面の凍結などの注意を呼びかけている。

「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解(医療介護CBニュース)
<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
<民主党>参院選島根選挙区に元アナウンサー擁立へ(毎日新聞)
「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員−大阪地裁(時事通信)
関アジ関サバに舌鼓=大分〔地域〕(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。